練馬義士伝

わしは練馬の武士だれば、たったひとりでもこの旗場背負って戦い申す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

国士様の対義語について考える

少し前からネット上で「国士様」「国士サマ」っていう言い方を見かけるようになりました。

目立つようになったのは国籍法改正が問題になった頃でしょうか。国籍法改正に懸念を示すあまり暴走気味になった人々を揶揄する形で広まった気がします。意味としてはほぼ「ネット右翼」「ネトウヨ」と同義(?)で、皮肉と嘲笑のエッセンスを増したような感じかと。

さて、この「国士様」という言葉に対する反対の意味を持つ言葉は何かと考えたとき、ぴったりあてはまる言葉は何でしょうか?「ネトサヨ」は「ネトウヨ」に対応する言葉ですし、あざ笑う感じに欠けます。
「在日様」はターゲットを少々絞り込みすぎ、「外患誘致様」はゴロが悪いですね。「プロ市民」という言葉はよく使われますが、カテゴリーが違う感じです。

ちょっとストレートすぎる感がありますが、ここは「売国様」あたりはどうでしょうか。「国士様」に比べると慇懃無礼さに欠ける感もありますが、はてブのタグあたりで流行らしたいものです。
スポンサーサイト
ブックマークに追加する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。